ビキニライン 除毛クリーム 使い方

ビキニラインでの除毛クリームの使い方

除毛クリームの使い方は、各商品パッケージに詳しく掲載されています。

 

これからビキニラインのお手入れに使おうか検討されている場合、除毛クリームの一般的な使用方法をご紹介しますので、使えそうかを決める判断材料にしてみてください。

 

 

除毛クリームはお手入れをしたいムダ毛にしっかり薬品が行き渡ることが必要なので、皮膚に水滴や汗が付着していない乾いた状態で使用します。

 

除毛クリームには専用のスポンジがついおり、柔らかい面と硬い面の異なる2面があります。

 

 

スポンジの柔らかい面に除毛クリームをつけたら、カーペットや床に垂れないように気を付けつつ、たっぷりとムダ毛がおおわれるように塗布します。

 

除毛クリームの薬品はムダ毛だけでなく皮膚も溶かしますので、すり込むことはしません。

 

お手入れしたいビキニラインに塗布できたら、手をすぐに洗浄します。

 

 

塗布できたら水がかからないように注意しつつそのまま少し待つのですが、だいたいどの製品も1分くらいでしょう。

 

1分経過後、プラス2分ほど待機します。

 

この間は、お湯や水がビキニラインにかかって除毛クリームが落ちてしまわない範囲で、シャワーを浴びるなどすることが可能です。

 

 

付属のスポンジを使用して部分的に除毛クリームを除去し、ムダ毛の処理効果が発揮されているかどうか念のためチェックしましょう。

 

処理できていることを確認できたら、全ての除毛クリームを円を描くようにスポンジで除去していきます。

 

スポンジで取り除いた除毛クリームをぬるま湯もしくは水で洗浄します。

 

 

除毛クリームは最も長くても、10分以内にとどめます。

 

 

除毛クリームを洗い流した後、お肌にはうるおい成分が残されます。

 

このうるおいはお肌についていていいものなので、除去するためにボディタオルや石鹸を使ってゴシゴシこすり洗いしないように注意しましょう。

 

除毛クリームがしっかり除去できたら、終了です。

 

 

使用したスポンジを、お肌に塗布してから長く放っておくのはよくありません。

 

清潔に洗浄し、除毛クリームは直射日光と高温多湿を避けたところで管理しましょう。

 

 

一度使用すれば、次回からは問題なくどんどんビキニラインのお手入れを進めていけます。

おすすめ除毛クリーム

【医薬部外品】の除毛クリーム EpiSara(エピサラ)

10種類の植物エキス配合でたっぷり入っている美容成分によって肌を労りながら短時間で無駄毛の処理ができます。
香りはラベンダーの香りで、除毛後の乾燥しがちな肌まで保湿してくれる画期的な除毛クリームなんです。

ビキニラインでの除毛クリームの使い方関連ページ

除毛クリームでビキニラインのムダ毛をお手入れするメリット・デメリット
ビキニラインは、ムダ毛のお手入れが難しいところです。皮膚がデリケートであることから、間違った自己流の方法を続けていると、肌ダメージを引き起こす原因になってしまいます。
除毛クリームでビキニラインのお手入れを効果的に行うには
ビキニラインのムダ毛のお手入れを除毛クリームで行ってみると、どうしても毛根の黒色が残るので気になることがあるかもしれません。ビキニラインに除毛クリームを使用するのをあきらめてしまいそうになりますが、正しいやり方を知ればキレイに仕上げることができます。まずパッチテストを行ってお肌の安全性を確認できたら、入浴をしてビキニラインを清潔な状態にします。
ビキニラインには除毛クリームとT字カミソリどちらがいい?
ムダ毛の自己処理アイテムでは、カミソリや毛抜きが最も浸透していますが、除毛クリームも使い慣れればキレイに仕上げられるようになってきます。カミソリは女性用と男性用とで別々の専用製品が販売されていますが、最近では男性用にょうな5枚刃などのT字カミソリが女性用に登場していますので、より一層肌にやさしくなっています。